『自殺対策』について

今日は衆議院議員大西英男さんが考える『自殺対策』について。


自殺者数は、9年連続で3万人を超えている。
自殺の背景にある社会的要因を踏まえた実態解明を進め、
早期発見・対応することが重要である。

都は、身近な場所で的確な支援に結びつけるゲートキーパーの養成や
相談支援体制の強化、自殺防止に向けた普及啓発を実施する必要がある。

●国民一人ひとりが自殺予防の主役となるよう取り組む
●自殺の事前予防、危機対応に加え、未遂者や遺族等への事後対応に取り組む
●自殺を考えている人を関係者が連携して包括的に支える
●自殺の実態解明を進め、その成果に基づき施策を展開する
●中長期的視点に立って、継続的に進める

目を背けたくなるような問題ですが、国会議員大西英男さんには強い思いをもって
そのような事を誰も起こさない明るい未来を作ってもらいたいですね!

[PR]
by blog001-3029 | 2017-11-29 20:56 | 政治 | Comments(0)