文化芸術あふれる社会

こんにちは☆
今日は下村博文衆議院議員が政策の1つに掲げている『2020年目指すべき姿』の項目から
『世界の人々が日本各地を行き交う、文化芸術あふれる社会』
とはどんな社会なのか、調べてみました(*^^*)

⚫文化芸術を取り巻く緒情勢の変化を踏まえた対応
地域の特色に応じた優れた取り組みを展開することで交流人口の増加や移住につなげるなど、地域の活性化を図る新しい動きを支援し、文化芸術を起爆剤とする地方創生の実現を図るとともにわ2020年に向け、文化芸術を目的に訪日する外国人を大幅に増加させることが必要。

⚫2020年東京オリンピック、パラリンピック競技大会
2020年東京大会の開催効果を東京のみならず広く全国に波及されるため、文化プログラム等の機会を活用して、全国の自治体や芸術家等との連携の下、地域の文化を体験してもらうための取組を全国各地で実施することにしています。

⚫東日本大震災
2020年東京大会観戦を目的とした訪日外国人が、力強く復興している東北地方を訪問し、地域の文化芸術の魅力と一体となった復興の姿を体験してもらう機会を提供するなど、復興支援を進めます。

下村博文国会議員の言う『2020年目指すべき姿』の中には、東京オリンピック、パラリンピックの為だけではなく、東北地方の復興や、地方創生など東京以外の地域の活性化もしっかり考えてくれてる様です。
2020年、東京オリンピック、パラリンピックが楽しみですね(^з^)-☆

[PR]
by blog001-3029 | 2018-01-04 23:49 | 政治 | Comments(0)