国立大学改革プラン

今日は下村博文衆議院議員が積極的に取り組んだ
「国立大学の文系学部廃止、転換」について調べてみました(*^^*)

第2次安部内閣の文部科学大臣在任中、文部科学省は2014年に「国立大学改革プラン」を策定しました。
2015年6月8日には、国立大学の人文科学系、社会化学系、教員養成系の学部、大学院について
「組織見直し計画を策定し、組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換に積極的に取り組む」
ことを求めた決定を行いました。

下村博文国会議員の名で出した通知では、各法人の強みや特色を明確に打ち出すよう求め、組織改革に積極的に取り組む大学には予算を重点配分する枠組みも盛り込みました。

「運営費交付金の重点配分」
①地域貢献
②世界、全国的な教育研究
③世界的な卓越教育研究
のいずれかの枠組みを選んで機能強化を進める大学。
としています。

[PR]
by blog001-3029 | 2018-03-26 15:18 | 政治 | Comments(0)