母親の社会進出

こんにちは☆
近年、子育てする母親の社会進出が増えてきましたね!
今日は、そんな働くママを応援する大西ひでお衆議院議員の政策を調べてみました(*^^*)

『女性の輝く一億総括社会の実現へ!』

女性の社会進出を新たな段階への進めるとともに、働き方改善、人づくり改革を通じて、男性の育児参加、家事負担を促し、子育て世代を徹底的に応援します!

「女性が活躍できる社会環境の整備推進法案」

①時間外労働等の慣行の是正

女性の活躍や男性の育児、介護等への参加を妨げる時間外労働等の慣行の是正が図られるよう、次の措置を講ずる。
⚫時間外、休日労働の大幅削減の推進
⚫就業形態の多様化の促進
⚫啓発(とりわけ男性の認識の深化)

②支援体制の整備

女性が人生の各段階における生活の変化に応じて社会における活動を選択し、活躍できるよう、次の措置を講ずる。
⚫保育等に係る体制の整備の促進
⚫児童の遊び、生活、学びの場の整備の促進
⚫家事、子育て支援の促進

③税制、社会保障制度の見直し
女性の就業形態、雇用形態の選択に中立的な税制及び社会保障制度となるよう、検討を行い、結論を得る

④指導的地位への女性の登用促進

2020年までに指導的地位にある者に占める女性の割合を3割とすることを目指し、女性の登用促進のため次の措置を講ずる

⚫積極的改善措置等の実施の促進措置を検討
⚫女性の活躍状況の情報を取得できる環境整備
⚫事業者による積極的改善措置等の実施に対する支援等の促進

とあります。
個人的には、例えば子育てが少し落ち着いて年130万働きたいと思っても税金で扶養内の時より少ない収入になってしまいます。
150万働いても大幅には増えません。
そんな税制の中では、やはり扶養内で税金かからない方が得と考える人が多いんじゃないかと思います。
「働く母親の社会進出を全力で応援!」
これからも続けてほしいと思います(^^ゞ

[PR]
by blog001-3029 | 2018-04-11 13:10 | 政治 | Comments(0)