著書「志の力」

下村博文衆議院議員の著書「志の力」を紹介したいと思います。

内容紹介
日本の教育をリードしてきた元文部科学大臣と
36万人を指導した人材教育のプロフェッショナルが伝える
迷い、不安と無縁になる新・成功哲学!

シンギュラリティ時代
人生100年時代

「そう表現される未曽有の新時代はすでに始まっている」

著者の一人である下村博文さんはそう語ります。
そして
「世界中の指導者がそれに対して危機感を抱いている」とも。

それはなぜかというと「人の生きがい」が奪われるため。

人工知能が人類の頭脳を上回り、9割の人が失業する時代。
そして、働かなくても食べられる時代。

何もしなくても生きていけるのならば、
自分は何のために生きるべきなのか?

人間として真に生きるとは?

真の成功とは?

真の幸せとは?

だれも答えを出せていないこれらの問いに答えるために
下村博文、そして青木仁志という二人の“人を育てるプロ"が
互いの考えを語りつくした一冊。

混迷の時代のなかで、迷い、不安と無縁の
価値ある人生を生きるための新・思考法!
出版社からのコメント
元文部科学大臣の下村博文衆議院議員と、
36万人をトレーニングした人材育成のプロ、
アチーブメント株式会社代表の青木仁志社長。

政界と財界、違う世界で生きながらも、
人を育て、リードしてきたという
その生き方で、強く結びついています。

そんなお二人が今回、
互いの成功と挫折を振り返りながら、
次世代を生き抜くために最も大切なものについて
互いの思考をぶつけ合いながら、
真摯に、深く、語り合いました。

「一度の人生 二度ない人生 いかに生きるか」

その羅針盤となる一冊です。

次世代の為に今後も自民党下村博文議員の活躍に期待したいと思います。

[PR]
by blog001-3029 | 2018-04-16 17:29 | 政治 | Comments(0)