『花粉症対策』について

こんにちは☆
今日は衆議院議員大西ひでおさんが主張する
『花粉症対策』について調べてみました(*^^*)

花粉の飛散を減少させるには、各自治体のみでの対応には限界があり、スギ林の公葉樹林化や間伐などの森林整備に対する補助事業の創設、植え替えの促進と国産材の公共施設や公共事業での利用促進、予防治療対策の推進など、国において広域的な対策を行うことが求められると主張しています。

年々花粉の量は増え続け、毎年「今年は例年の○倍の花粉量です。」って言ってますよね(>_<)
花粉症の時期は皆、マスクをしたり、アレルギーを抑える薬を病院で処方してもらう人達もたくさんいて、本当何とかして!って思います。
大西ひでお国会議員には、この主張を続け、花粉症の方々の症状を少しでも抑え、これから花粉症になる人を少しでも減らせる様な活動をしてもらいたいと思います(^^ゞ

[PR]
by blog001-3029 | 2018-04-20 13:02 | 政治 | Comments(0)