地域中核企業の発掘と支援

今日は、『地域中核企業の発掘と支援』について調べてみました(*^^*)

「地域経済を牽引する「地域未来牽引企業」2000社の公表」

⚫「地域未来牽引企業」約2000社を公表予定(RESAS等の活用)
⚫地域経済分析システム(RESAS)の更新や自治体等の要望を踏まえた改良を実施
➡経済産業省デジタルプラットフォーム構築事業

「地域未来投資促進法を活用した支援」

⚫地域外の需要を獲得する先端ものづくり分野や地域商社、地域外の顧客を呼び込む観光産業等において、地域の特性を活かした事業化戦略の立案や販路開拓をハンズオン支援するとともに、地域中核企業、中小企業が連携して行う研究開発や市場取得等を補助。
➡地域中核企業、中小企業等連携支援事業

世耕弘成参議院議員は、中小企業等による地域未来投資の加速化を進める為、これらの活動を行っています。

「RESASとは??」

地域経済分析システム(RESAS)は、地方創生の様々な取り組みを情報面から支援するために、経済産業省と内閣官房(町、人、仕事創生本部事務局)が提供しています。
自治体職員の方や、地域の活性化に関心を持つ様々な分野の方によって、効果的な施策の立案、実行、検証のためなど広く利用されています。

世耕弘成国会議員のこれからの活躍に期待したいと思います♪

[PR]
by blog001-3029 | 2018-08-16 22:18 | 政治 | Comments(0)