いじめなどの教育問題

義家弘介衆議院議員がパーソナリティを務め、ティーンエイジャーと直接電話で対話していく人生相談番組。2005年10月9日放送開始。2009年3月29日終了

番組開始当初の番組正式名称は「anプレゼンツ ヤンキー先生! - 」だった。提供会社クレジットはニッポン放送アナウンサーの那須恵理子が担当していたが(さらに、ジングルタイトルコール時の「ヤンキー先生!」の部分は那須アナが担当)、2006年1月8日放送を最後にスポンサーのan(学生援護会)が降板した。
一部の内容はニッポン放送 ポッドキャスティングステーションで配信されている。しかし最近はまったく更新されていない。
2007年1月1日、午前1時から5時まで4時間のスペシャル番組を放送した(ラジオ福島と長崎放送でも午前4時までネットされた)。
義家が第21回参議院議員通常選挙に立候補を表明したため、告示された2007年6月24日から7月29日の投票終了までの間休止となった(公職選挙法の規定による選挙運動と解されるため)。放送休止中は代替番組として「ラジオ青春白書」を放送した。義家が選挙で当選した後、8月5日から放送を再度スタートした。「いじめ・不登校だけでなく、家庭問題についても積極的に取り組む」とホームページに発表があった。

これは義家議員が政治家になる前のことであります。このときからいじめなどの教育問題に取り組んでいました。
今の自身の政策が決してポーズでないことがうかがえます。
今後も自民党義家弘介議員の活躍に期待したいと思います。

[PR]
by blog001-3029 | 2018-09-11 15:02 | 政治 | Comments(0)